抜け毛治療でフサフサになろう【ぶっとい毛根を手に入れろ】

育毛で治療

医者と看護師

気になる注意事項

薄毛が気になってきたらお医者さんで薄毛治療をすることで改善ができます。お医者さんといっても一般の皮膚科でも治療ができますし、頭髪専門の医療機関でも治療ができます。2つの違いは、まず料金面です。一般の皮膚科の場合保険の適用がされますので、頭髪専門のクリニックと比べると安価の費用で治療ができます。しかし、皮膚科の場合薄毛の改善といってもプロペシアの単剤処方です。そのため現状の髪の毛を維持していく薄毛治療が中心となります。また、多くの皮膚科では細かい原因分析を行なっていません。なので、患者一律で同じ治療となります。その反面、頭髪専門のクリニックであれば、細かい原因分析の元、患者それぞれに応じた治療を進めて行きます。皮膚科での治療とは異なり、自由診療のため、費用は掛かりますが、高い効果を感じることができるのです。

現状維持になる

皮膚科での薄毛治療は、現在ある髪の毛を将来にわたって維持をし続けるための治療ととらえておいたほうがよいです。頭髪専門クリニックの場合は、プロペシアという抜け毛を止めるための薬の処方以外にもミノキシジルという発毛促進の治療薬も処方されます。さらには、外用薬やビタミンなどの髪の毛のいい栄養剤も処方してくれますので、頭髪専門クリニックのほうが発毛させやすい治療をしてくれます。ある程度髪の毛が生えて来たら、あとは現状維持をしていくために皮膚科で薄毛治療を継続していくほうが費用もかからずに治療をしていくことができます。皮膚科と頭髪専門クリニックとそれぞれに特徴があるので、それを把握し工夫して通院をしましょう。